2017年04月27日

自宅でムダ毛を脱毛する方法

自宅でムダ毛を脱毛するなら、家庭用脱毛器を利用していくといいですよ。

他にも脱毛クリーム、脱毛ワックスといった「脱毛」とついたムダ毛処理の方法がありますが、これらは「除毛」という認識でいた方がいいです。
脱毛クリームは、クリームの成分によっては抑毛効果もあるそうですが、その効果が出るのもかなりゆっくりめです。
脱毛ワックスは、毛根から引き抜くと言われていますが、ほとんど出来ないそうです。

結局、一時的なムダ毛処理になってしまって、生えてくる度に処理をしていかないといけませんので、「脱毛」をしたいなら家庭用脱毛器がおすすめです。
本体価格は脱毛クリームやワックスよりも高いですから、しり込みしてしまうかもしれませんが、ショッピングローンという分割での支払い方法があります。

クリームやワックスも良いものだと5,000円したりしますが、それを毎度購入していくことを考えると、家庭用脱毛器なら払い終わりがありますからね。
また、使い続けていくことで、毛の量も減りますし、薄くなっていくので、使う回数も減ってきます。

将来的に見ると、家庭用脱毛器の方が手間やコストも削減出来るのではないでしょうか。


posted by ふうか at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ムダ毛 脱毛 簡単 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

メンズのムダ毛脱毛

メンズのムダ毛脱毛によく利用されている方法というと

・カミソリ、電気シェーバー
・脱毛クリーム
・脱毛ワックス

というのが多いです。

ちなみに、これらの方法は全て「脱毛」ではなくて「除毛」と言って、ムダ毛の処理として、即効性は高いものの、一時的な処理になります。
ムダ毛は時間が経てばまた生えてきてしまいます。

この中なら、脱毛クリームが肌へのダメージが少なく、手軽に出来る方法です。
ただ、クリームの成分と肌の相性が良くなければ肌荒れの原因にはなりますので、毎回パッチテストを行うようにしてください。

脱毛ワックスとカミソリなどは肌を傷つける可能性が高いです。
特に脱毛ワックスはムダ毛がある所にガムテープを貼って一気に剥がすのと同じようなことをするのでとにかく痛いです。

どの方法も毛が生えてきたら、その都度処理をしていかないといけないので、手間が掛かります。

なるべくムダ毛処理の手間を減らしたいというのでしたら、家庭用脱毛器を利用して脱毛をしてみてはどうでしょうか。
家庭用脱毛器なら脱毛サロンなどに予約を入れたり、通う必要もないですし、自宅で時間がある時に処理を行えます。
光脱毛器を利用すれば、照射面積も広いので処理に掛かる時間も短いですし、パッパと終わらせられますよ。

今後ムダ毛処理に使うカミソリなどの出費に比べたら、家庭用脱毛器を分割してでも購入した方がコスパはいいのではないでしょうか。


posted by ふうか at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ムダ毛 脱毛 メンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ムダ毛処理におすすめの脱毛器

ムダ毛処理を楽にしたいなら、家庭用脱毛器を利用していくのがおすすめです。

カミソリや除毛クリームを利用してムダ毛を無くしていくのも勿論いいのですが、それだと時間が経つとまた生えてきます。
だからといって、脱毛サロンに行くのは料金の問題や通うことの手間などが出てきます。
もちろん、プロに処理を行ってもらうことが出来るので、照射漏れが無かったり、肌トラブルを回避出来るというメリットもあります。

家庭用脱毛器は、自分で処理をしていかないといけないので、手が届かない所の処理をすることは人に頼まないと出来ませんが、それ以外だとメリットも多いです。
脱毛サロンを利用するよりも安いですし、自宅で好きな時に脱毛出来るので、予約なども必要ありません。

脱毛サロンの脱毛器よりは出力が抑えられていますので、効果が出るのに時間は掛かりますが、脱毛サロンと同じ効果を自宅で実感することも出来ます。

脱毛器には色々な種類があります。

・痛みが少ない方がいい
・全身脱毛を考えている
という人なら「光脱毛器」がおすすめです。
代表的なのはケノンという脱毛器ですが、照射範囲が広いので全身脱毛を行っても処理時間を短時間で済ませることが出来ます。
出力調整+連射機能を使うことで、痛みを抑えていくことも出来ますよ。

・なるべく早く効果を実感したい
という人なら「レーザー脱毛器」がおすすめです。
家庭用レーザー脱毛器はトリアという脱毛器ですが、出力によっては早めの効果を実感しやすいです。
ただ、その分痛みを感じやすくなりますので、無理のない範囲で利用していくようにしましょう。

どちらにもメリット・デメリットがありますので、自分に合った方を利用していきましょう。


posted by ふうか at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ムダ毛 脱毛器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする